板材の切断、曲げ、接合・溶接、研磨といった製缶・板金製品をご提供いたします。

  • 医療・製薬、理化学装置の躯体・筐体、架台製作
  • 医療器具(鉗子等の鋼製器具含む)、食品機械部品などのバフ研磨(#400、粗磨き、大物も可)
  • 厨房・建築関連器具(シンク台、台車、ラック、タラップ)
    什器・ディスプレイ、架台・ショーケース、額縁

技術の強み

TOKYOステンレス加工は、図面作成から、製缶、溶接、研磨までの全ての工程を自社で一貫して行なっています。
東京でステンレス加工を行う事業社数は今や大きく減少していますが、当社では創業以来のものづくりへの思いと技術への誇りを持ち続けてお客様のご愛顧に応えています。

技術サービスの詳細

以下をクリックして下さい。

ワンストップでのご相談が可能

TOKYOステンレス加工では、ステンレスの加工全般をフルサービスで提供しており、どの工程からのご相談であっても、ワンストップで対応することができます。

自社で全工程を完結することができるので、品質や納期のきめ細かい管理が実現でき、お客様に安心と信頼を頂いています。

熟練の職人技

TOKYOステンレス加工が大事にしているのは、人にしかできないものづくりです。

機械や人工知能などが発展し、製造業はいよいよ人の「手」から離れたものになっていきますが、それだからこそ大切にしたいのが、人の手を使った仕事です。

逆に、人の手による仕事は担い手が不足している領域でもあります。
「需要は全体として減ってはきているけれども、絶対に無くならないモノづくりの分野」とも言えます。

わたくしたちには、このような領域で、日々培い、磨き上げた熟練の技術があります。

そして、わたしたちにしかできない、実直で丁寧なものづくりにこだわっています。

独自の高度な研磨技術

研磨加工には特別のこだわりを持って取り組んでおり、独自の技術力を磨いてきています。道具(鉄バフ)を自作するところから始まり、粗磨きからバフ研磨(ヘアライン、#400)まで様々な材質を自在に研磨することが可能です。

この技術力が評価され、食品機械や医療器具(鉗子)などの特殊な研磨を必要とするお客様から長年ご贔屓を頂いています。

技術サービスの詳細